« 凱旋門賞はファウンド | Main | 岡田准一さんのこと »

Oct 17, 2016

世界一ありふれた答え

10月17日(月)はれ


新刊出ました!

「世界一ありふれた答え」というタイトルです。

離婚がきっかけで
ウツになったまゆこ40才と
ジストニアという難病にかかって
右手が動かなくなったピアニスト・トキオ30才

二人は人生のどん底で出会い
絶望を分け合うのだが……

ウツ病で苦しんでいる人にも読んでほしい作品です

よろしくお願いいたします‼


14766636332131166069540


|

« 凱旋門賞はファウンド | Main | 岡田准一さんのこと »

Comments

毎日新聞と神戸新聞の記事を拝見しました。
次の作品は五島を舞台に書かれるとのこと。
大川原も出てきたら嬉しいです。

Posted by: 谷川太 | Dec 16, 2016 at 14:21

心がしんどくなった時には気づけば手にとっています。私にとって、絶望を分かち合い、変わらないひとつの答えに導き、暗闇から青く美しい世界へと連れ戻してくれる存在。いつもありがとうございます。

Posted by: そら | Nov 22, 2017 at 01:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 凱旋門賞はファウンド | Main | 岡田准一さんのこと »