« 五島の見事な優れもの・MiGOTO | Main | モモちゃん湯たんぽ »

Nov 13, 2012

マイケル・J・フォックスの自叙伝のこと

11月13日(火)雨


今日の五島は時化て
夕方からは雷雨
明日から寒くなるという
こたつ~~(゚▽゚*)

昨日AXNでエミー賞授賞式の模様を見ていたら
プレゼンターとしてマイケル・J・フォックスが登場
意外に元気そうだったのですごくうれしくなった
「スピン・シティ」が大好きだった私は
マイケルファン

マイケル・J・フォックス著 入江真佐子訳 『ラッキーマン』は
マイケルの自叙伝だ
そこにはパーキンソン病を隠し続けた苦しい日々と
カミングアウトしてからの闘病生活が
生々しく語られている

30歳でパーキンソン病を発病したマイケルは
「この病気にならなければ、ぼくはこれほど深くて豊かな気持ちになれなかったはずだ。
 だから、ぼくは自分をラッキーマンだと思うのだ」
と書いている

こんなふうに感じられることが
たぶん彼の才能なのだろう
この本は私に多くのことを教えてくれた

うーん
こういう本について何かを語るのはむずかしいですねえ
ま、興味があったら
読んでみてください!


P.S.
最近お疲れ気味なのかしらん
甘いものをからだが欲しているのを切実に感じる
MOWのカプチーノ、雪見だいふくの十勝あずき
おいしいっす

この前神戸に帰ったときに
おじさんからいただいたコンディトライ神戸の神戸ミルクチョコラングドシャ
これもひでーおいしいっす

Img_6877


|

« 五島の見事な優れもの・MiGOTO | Main | モモちゃん湯たんぽ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 五島の見事な優れもの・MiGOTO | Main | モモちゃん湯たんぽ »