« マイルチャンピオンシップ予想。たまには競馬もいいんじゃない? | Main | 寝るに寝られず »

Nov 21, 2004

的中!

11月21日(日)はれ

洗濯ものを干して
ベランダでひなたぼっこをしていたら
視界を野良猫が横切って行った。
茶トラと白のブチ猫。
ゆうゆうなんてもんじゃないくらいののっそり度で笑ってしまう。

猫の本は一度まとめて紹介したいけれど
今日は一日だらだらと仕事をしながら
岩合光昭の『ニッポンの猫』をパラパラ眺める。
岩合さんは言わずと知れた動物写真の大家。
ブス猫大好きの方にはこたえられない本である。

たとえば
「鼻からチョウチンを出している風邪猫の写真」とか
。。。

さてさて
マイルチャンピオンシップは
予想通りラクティが出遅れて惨敗し
ワタクシならびにみなさんの本命馬デュランダルが圧勝した。
2着にダンスインザムード、3着にテレグノシスで
馬連10.5倍×500円(うち殿のが400円)
3連複33.3倍×200円(うち殿のが100円)
プラス5910円で我らも圧勝!
(規模がかなり小さかったがまあいいじゃない)

京都競馬場からダンス命の江美ちゃんメール
「夫婦の会話がないのでだんなの本命がわかりません」だって。
H新聞のトモちゃんからは
「豊さん負けちゃいましたね。応援してたのに。
 でも馬券は買ってません」だって。

それぞれの秋です。

ところで
頭シラミ。

まりりんちのホカちゃんの頭に10日前うごめくムシが発見された。
あわてたまりりん、ネットで調べまくって
それが頭シラミであることをつきとめる。
なんとホカちゃんの兄のタウくんからも
なんとなんと、まりりん本人からも
同様のムシが発見される。
これがまりりんちの頭シラミ事件である。

まりりんと子供二名は、あわててお風呂に入り
一時間徹底的に頭を洗って成虫を駆除したのであった。

私が「あそこの毛は大丈夫?」ときいたら
「それは毛ジラミ。頭シラミとは全然別物なの!」
というお答え。
猛烈に痒い毛ジラミとは違い
頭シラミは頭髪のみにつき、痒みもあまりないそうだ。
両者は見た目でも判断できる。
頭シラミは毛ジラミに比べてかなり大きく
肉眼で容易に発見できるとか。
(見たかった)

しかあし
成虫は駆除できても
タマゴは残っている。
ちなみに髪の毛についたタマゴは一見フケそっくり。
だが
つめでしごいてもなかなかとれないのが特徴だ。
髪の毛を切るしかない。
頭髪から落ちた成虫は人間の足もとから頭髪めざして登ってくるらしい。
タイムリミットは10時間。

kekeさま情報によると
頭シラミはこの時期に発生するらしい。
まりりんの調査では
スミスリンという頭シラミ駆除のシャンプーがあるらしく
それが売り上げを伸ばしているのだそうだ。

ホカちゃんの学校は
上履きでじゅうたんの床。
どこからもらってきたかはいまだに謎だが
近頃の子供たちは行動範囲が広いので
本人が駆除してもまたもらってくる可能性がある。

まりりんの家では
連日お猿の家族のノミとりごっこのように
たがいに髪の毛に付着したタマゴつき頭髪を伐採し
新たな成虫は発見されていない。

だって。

こわいでしょ。
フケが増えたなあなんて思ったら
頭シラミをさがしてみたほうがよいかもです。
なんだかかゆくなってきた。

仕事しよ。


|

« マイルチャンピオンシップ予想。たまには競馬もいいんじゃない? | Main | 寝るに寝られず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64543/2025325

Listed below are links to weblogs that reference 的中!:

« マイルチャンピオンシップ予想。たまには競馬もいいんじゃない? | Main | 寝るに寝られず »